カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

IBD(炎症性腸疾患)セミナー2017

愛犬・愛猫のIBDの原因を探るセミナー2017
愛犬・愛猫のIBDの原因を探るセミナー2017
愛犬・愛猫のIBDの原因を探るセミナー2017
愛犬・愛猫のIBDの原因を探るセミナー2017




◆原因療法的に「IBD(炎症性腸疾患)」をどう考えるのか?


愛犬・愛猫のIBDの原因を探るセミナー2017


あなたの愛犬・愛猫が
IBD(炎症性腸疾患)と診断された…

一生薬漬け?寛解はあっても完治はない?

それって本当ですか?
原因がわからないまま治療を続けて良いのでしょうか?


このセミナーは…

IBD(炎症性腸疾患)と宣告されても、

・本当にもう治らないのか…?

・そもそもこれは本当に「IBD」なのか?

・IBDにはステロイドや抗生物質、免疫抑制剤を使うけれど、それってその場しのぎじゃないの?

・飼い主のできることを知りたい


などと考える飼い主さんの為に原因療法の視点から、現実的なアドバイスをしたいと企画・開催されたセミナーです。


・大切な家族だから、少しでも長く一緒にいたい

・IBDになっても、健康寿命を全うさせてあげたい

という方に、原因療法の観点から新しい選択肢をご提案します。


同じような症状の子を原因療法で数多く診てきた須崎だからこそ、できるお話だと思っております。


◆症状とは…


白血球が身体を正常化するときに出てくる、不快だが必要な反応ですから、基本的に症状を消すことが第一優先ではなく、

原因を取り除くことが最優先課題です(生死に関わる症状は対処した方がいい場合もあります)。


◆免疫力の過剰反応に原因はない?


IBDでは、「免疫力が過剰応答し過ぎる状態」と解釈されがちですが、

原因療法的によくよく調べてみると、腸内に「異物(カビや菌)」が多すぎて、常時激しく闘わざるを得なくなり、

その結果「IBD」と診断されるような状態が起こっている…ということもあります。


当院では、その原因がで、どこにあって、

何を使ったら排除できるか?を探ってきたわけですが、


そうすると、

●もう治らないといわれた下痢が止まった

●薬を使わなくとも止まった…


などの成果が出てきます。

症状(結果)があるということは、必ず原因があります。




◆IBDの治し方?



「IBDの原因はこれです!」

とか、

「IBDの治し方はこれです!」

という考え方をしていたら、

症状を消して一時的にホッとすることは出来るかもしれませんが、

原因を取り除いて、自然と症状が落ち着く…といった、個々のケースに合ったベストな対処は難しいと考えております。


そんな根本原因を探り、
それを排除する診療を毎日やっているのが須崎動物病院です


◆あなたができること


あなたが愛犬愛猫のために考えてあげられることは、

薬だけに頼るのではなく、
強い薬に変えることでもなく、
打つ手がないと悲嘆にくれることでもなく、

「原因をつきとめ、取り除く方法がある」というのを知ることです。


知らなければ、選択できません。


このDVDはIBDに特化した内容ですので、
「今ひとつ突破口が見つけられない…」という飼い主さんには、
有益な内容と思います。


このセミナーでお伝えするのは

●須崎動物病院の原因療法とは?

●症状とは?

●IBDとは?


です。

さらにネット上のうわさや実際のお悩みにもお答えしました。

何もできない、手詰まり、と諦めてしまわず、我が子のために、まだまだたくさんしてあげられることがあることを、この教材で知ってください。


「IBD」と診断され、どう対処したらいいのかわからない…というお悩みがあるなら、
今回の「愛犬・愛猫のIBDの原因を探るセミナー2017」は、きっと有益でしょう。


あなたの知っていた世界から180度違った解決法が見えてくるはずです。

IBD(炎症性腸疾患)セミナー2017

価格:

12,960円 (税込)

[ポイント還元 1,296ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ



■目次 [IBD(炎症性腸疾患)] DVD1枚組(収録時間100分)





1 はじめに



2 思い当たるなら、気をつけよう



3 Q&A そもそも、症状とは?



4 炎症性腸疾患(Inflammatory Bowel Disease : IBD)



5 IBDとは?


6 Q&A 参加者からのご質問! 



7 Q01. 何が原因なのか、治療法も、わかってない病気



8 Q02. 幼齢な子はIBDにならない?



9 Q03. 本当にIBDだったのか?



10 Q04. 3年以上の生存率はごく僅か?


11 Q05. 食餌療法で悩んでいる


12 Q06. IBDは体重減少が怖いので食べて太れるのはいい調子って本当?


13 Q07. 皮膚などのアレルギーを持っているコも注意


14 Q08. 代表的な猫のIBD


15 Q09. IBDはリンパ腫の前駆症状?


16 Q10. ステロイドを使用していいのか?


17 Q11. 診断の断定ができないまま治療中


18 Q12. 低白血球なのにIBD?


19 Q13. IBDなのか腫瘍なのか?


20 Q14. 漢方が有効か?


21 Q15. IBDの子の食事


22 Q16. 点滴だけの方がいいのか?


23 Q17. 一度効かなくなった薬は今後も効かない?


24 Q18. ステロイドは一生続けるのか?




<備考>
本教材は、2017年11月東京(八王子)で開催いたしました『愛犬・愛猫のIBDの原因を探るセミナー2017』をDVD化したものです。

現在ペットアカデミー受講生の方は、「受講生特別価格」でお買い求めいただけます。
受講生の方の販売ページは以下のバナーからログインしてご入室ください(専用のID&パスワードあり)


※受講生用のIDとパスワードはPA通信でお知らせしております。わからない方は事務局までお問い合わせください。



IBD(炎症性腸疾患)セミナー2017

価格:

12,960円 (税込)

[ポイント還元 1,296ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

【関連教材】 こちらも一緒に受講されるとより学びが深まるオススメ教材です

乳腺腫瘍セミナー2017

通常販売価格: 21,384円(税込)
12,960円(税込)

メラノーマ(悪性黒色腫)セミナー2017

通常販売価格: 21,384円(税込)
12,960円(税込)

ストラバイト尿結晶&結石症セミナー2017

通常販売価格: 21,384円(税込)
12,960円(税込)

ページトップへ